危険物取扱者試験 乙種第1類(乙1) 資格合格ナビ - 危険物取扱者試験 資格合格ナビ -

危険物取扱者試験 資格合格ナビ - 危険物試験 甲種&乙種&丙種 乙4・各試験合格対策・勉強方法・受験案内・合格率・ガイドサイト

乙種第1類(乙1) 危険物取扱者試験 KIKENBUTU 国家資格一発合格対策・勉強法・重要ポイント

■ 危険物取扱者 乙種第1類(乙1)試験

 

乙種内難易度 ★★★★★
お勧め併願例 1類(高難度)+6類(低難度)

第1類危険物である酸化性固体の特性は「不燃性物質」で「酸化されやすい物質に触れると燃焼・爆発する」「固体」。乙種試験の中でも取扱い物質が多く、よって出題範囲も広くなります。乙種試験の場合、性消は10問しかないので、逆に問題数が少ない分、取れるところは確実に得点にしなければなりません。試験までに諦めずに要点をまとめる勉強を心掛けましょう。

 

危険物取扱者試験 資格合格ナビへようこそ
危険物取扱者試験 資格合格ナビ TOP
危険物乙種第1類 (乙1)対策 INDEX
危険物乙種第1類 塩素酸塩類
危険物乙種第1類 過塩素酸塩類
危険物乙種第1類 無機過酸化物
危険物乙種第1類 亜塩素酸塩類
危険物乙種第1類 臭素酸塩類
危険物乙種第1類 硝酸塩類
危険物乙種第1類 ヨウ素酸塩類
危険物乙種第1類 過マンガン酸塩類
危険物乙種第1類 重クロム酸塩類
危険物乙種第1類 その他政令指定物
危険物取扱者試験 資格合格ナビ おすすめテキスト
わかりやすい!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験

【危険物乙1対策問題集】

 

 

 

 

危険物取扱者試験 乙種第1類試験(危険物乙1)の対策勉強って?

■ 危険物取扱者試験 乙種第1類試験(危険物乙1) どんな出題がされるんだろう?

 

危険物取扱者試験 乙種第1類試験(危険物乙1) 試験概要

乙種第1類危険物取扱者は酸化性固体を取り扱うための資格です。
第1類危険物は物質を大まかに分類すると10分類もできるので、把握するのに少し苦労します。特徴のある特性に注目し、整理しながら覚えていくとよいでしょう。

甲種の受験資格を狙う方は6類の酸化性液体かこちら1類の酸化性液体のどちらかを取得する必要があるので、確実に甲種試験を受験するつもりであれば6類を先に受けた方がよさそうです。

法令・物化問題は乙種他類と共通問題なので、科目免除無しで受験する方は、そちらもしっかり予習・復習・確認をしてから試験準備をしていきましょう。

ある年の危険物取扱者 乙種第1類試験(危険物乙1) 合格率

申請者 19181 名  
受験者 18631 名  
合格者 12863 名  
合格率 69.0 %

 

危険物免状区分

乙種第1類危険物の活用例・関連業種・使用製品例

≪乙種第1類危険物≫
使用用途

マッチ・爆薬・花火・消毒液・医薬・印刷インク・殺虫液・除草剤・ロケット固体燃料酸化剤・分析試薬・漂白剤・二酸化炭素吸収剤・酸化剤・滅菌剤・消毒剤・溶接点火剤・食品安定剤・熱処理剤・肥料・クロムメッキ など

 

 

 

 

乙種第1類試験(危険物乙1) 危険物取扱者 試験対策テキスト

 

乙種第1類試験(危険物乙1) 危険物取扱者 試験対策テキスト

わかりやすい!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験
乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者テキスト
暗記で合格!乙種総合危険物取扱者試験
これで合格!乙種〈全類〉危険物取扱者徹底攻略問題集
乙種総合危険物取扱者問題集

 

 

 

 

乙種第1類(酸化性固体の性質・火災予防・消火) 共通重要項目

 

第1類危険物
一般的概要

酸化性固体とは、固体であって酸化力の潜在的な危険性を判断するための試験において、一定の性状を示すもの、または衝撃に対する敏感性を判断するための試験において一定の性状を示すもの。

共通
特性・危険性

◎ 無色あるいは白色の無機化合物が多い。
◎ 強酸化剤であって、他を酸化しうる多量の酸素を含む。
◎ 自らは不燃性物質であるが、反応性に富み、加熱、摩擦、衝撃により分解し、酸素を放出して可燃物の燃焼を助ける。
◎ 可燃物と接触したり混合すると、激しく燃焼して爆発することもある。
◎ アルカリ金属の過酸化物は水と作用して発熱する。

共通
火災予防方法

◎ 加熱を避け、熱源となりうるものからは離しておく。
◎ 喚起のよい冷所に置く。
◎ 分解を促進させる他の薬品や、酸化されやすい他の薬品との接触を避ける。
◎ 容器に収納されているものは容器が破損したり、危険物が漏れないようにする。
◎ アルカリ金属の過酸化物や、これらを含有するものについては水との接触を避ける。

共通
消火方法

◎ 一般的には大量の水で冷却する。
◎ アルカリ金属の過酸化物は水と反応する性質があるので、炭酸水素塩類を使用する粉末消火薬剤、乾燥砂などを用いる。

 

 

危険物取扱者試験 資格合格ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
危険物取扱者試験 資格合格ナビ・勉強して部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

これで差がつくオートキャンプのワザ110
コールマン クアッドLEDランタン
コールマン 2500 ノーススター(R)LPガスランタン
コールマン フォールディンクLPツーバーナーストーブ
DOPPELGANGER OUTDOOR ヒューマノイドスリーピングバック
東京近郊トレッキングBESTコースガイド
Coleman リュックサック Ultra Light Pack
THE NORTH FACE ザ ノース フェイス Tellus30 トレッキングバッグ
Canon タフ防水アウトドアモデル PowerShot D20
SDカード 32GB (クラス10) SDHC メモリカード

 

 

 

 

危険物取扱者試験 資格合格ナビってどんなサイト?

 

危険物取扱者試験 資格合格ナビ - 危険物試験 甲種&乙種&丙種 乙4・各試験合格対策・勉強方法・受験案内・合格率・ガイドサイト
出願前の危険物取扱者受験者ガイド

試験の形式、時間配分、出題範囲、出願、免状交付申請、複数受験、合格率・・・闇雲に法令や性質を暗記しはじめるのではなく、何問取れば合格できるのか、そのような試験についての基礎知識を確認しておくと余計な時間を使わずに効率よく試験勉強・試験勉強ができます。

危険物取扱者試験案内 ・・・全種合格率、試験概要、簡単試験ポイント
丙種危険物取扱者対策 ・・・丙種試験の特徴と勉強法
甲種危険物取扱者対策 ・・・甲種試験の特徴と勉強法

危険物取扱者試験 資格合格ナビ - 危険物試験 甲種&乙種&丙種 乙4・各試験合格対策・勉強方法・受験案内・合格率・ガイドサイト
危険物取扱者試験合格の事前知識

危険物取扱者試験は出題範囲が3分野に分かれています。
「法令」「物理化学」の問題と勉強の進め方。

危険物法令対策方法 ・・・通称「法令」甲乙丙全種試験に必要な事
物理化学対策方法 ・・・通称「物化」意外と手ごわい物理化学分野

ターゲットを絞った効率的な危険物取試験合格対策

科目免除で他の乙種試験を受ける時は下のページから各類の物質の性質を覚えていきましょう。
「性質消火」は甲種は全類覚える必要がありますが、扱う物質・出題物質は変わらないので、下の各乙種ページでも対応できます。細かく覚えておきましょう。

 

乙種第1類危険物の性質・消火
塩素酸塩類 過塩素酸塩類 無機過酸化物
亜塩素酸塩類 臭素酸塩類 硝酸塩類
ヨウ素酸塩類 過マンガン酸塩類 重クロム酸塩類
その他政令指定物        

乙種第2類危険物の性質・消火
硫化リン 赤リン 硫黄
鉄粉 金属粉 マグネシウム
引火性固体        

乙種第3類危険物の性質・消火
カリウム ナトリウム アルキルアルミニウム
アルキルリチウム 黄りん アルカリ金属及びアルカリ土類金属
有機金属化合物 金属の水素化物 金属のリン化物
カルシウム/アルミニウムの炭化物 その他政令指定物    

乙種第4類危険物の性質・消火
特殊引火物 第1石油類 アルコール類
第2石油類 第3石油類 第4石油類
動植物油類        

乙種第5類危険物の性質・消火
有機過酸化物 硝酸エステル類 ニトロ化合物
ニトロソ化合物 アゾ化合物 ジアゾ化合物
ヒドラジンの誘導体 その他政令指定物    

乙種第6類危険物の性質・消火
過塩素酸 過酸化水素 硝酸
その他政令指定物        

 

 

 

 

 

危険物取扱者試験 資格合格ナビ ALL INDEX

■ 危険物取扱者 試験ガイド


危険物取扱者 試験ガイド INDEX ← 試験概要や詳細の他に、合格後にする免状交付についても詳細解説していきます。
試験概要・受験者数・合格率 ← 危険物取扱者試験の試験の試験科目と出題数等の概要、各種各類の合格率等の受験データ。
全種全類の簡単試験ポイント ←甲・乙・丙種それぞれの簡単な試験のポイントを解説。
願書の入手と出願方法 ←出願を終えた受験予定者の元には「受験票」が郵送されて来ます。ネットによる電子申請出願もあります。
各試験の実際の受験票例 ←受験票ってどんなもの?郵送されてくる実際の受験票を見てみましょう。
試験当日の流れ&東京会場例 ←いよいよ試験当日です。右も左もわからない人は試験当日の流れ押さえておきましょう。
合格発表・合否結果通知書例 ← 合格発表は試験当日の試験のあとすぐに発表される場合と、後日発表される場合があります。
免状交付申請について ← 当日合格発表を除いて、交付申請は自分で書類をそろえて試験センターに申請をしなければなりません。
危険物取扱者免状の受領 ← 免状交付申請をした時の受領方法に従って窓口で直接受け取ったり、自宅などに郵送されてきたり。

■ 危険物に関する法令対策

危険物法令対策 INDEX ← 危険物取扱者試験に出題される関係法令分野の重点をわかりやすくまとめていきます。

■ 物理化学・燃焼消火対策

物理化学・燃焼消火対策 INDEX ← 危険物取扱者試験に出題される物理化学分野の重点をわかりやすくまとめていきます。

■ 危険物取扱者 丙種対策

危険物取扱者 丙種対策 INDEX ← 危険物取扱者 丙種試験は4者択一式のマークシート形式の試験です。
危険物丙種 法令問題のポイント ← 丙種危険物取扱者 法令科目
危険物丙種 燃焼問題のポイント ← 丙種危険物取扱者 燃焼(物化)科目
危険物丙種 性質問題のポイント ← 丙種危険物取扱者 危険物の性質(性質消火物化)科目

■ 危険物乙種第1類 (乙1)対策

危険物乙種第1類対策 INDEX ← 酸化性固体の特性は「不燃性物質」で「酸化されやすい物質に触れると燃焼・爆発する」「固体」。
塩素酸塩類 ←塩素酸カリウム、塩素酸ナトリウム、塩素酸アンモニウム・・・各物質の反応の特色を整理しましょう。
過塩素酸塩類 ←過塩素酸アンモニウム、過塩素酸カリウム、過塩素酸ナトリウム・・・
無機過酸化物 ←過酸化ナトリウム、過酸化カリウム、過酸化マグネシウム、過酸化カルシウム、過酸化バリウム・・・
亜塩素酸塩類 ←亜塩素酸ナトリウム・・・潮解性、360℃付近で酸素を放出、酸と接触で二酸化塩素発生・・・
臭素酸塩類 ←臭素酸カリウム・・・370℃で酸素を発生、アセトンには溶けない・・・
硝酸塩類 ←硝酸カリウム、硝酸ナトリウム、硝酸アンモニウム・・・潮解性を有する、水によく溶ける・・・
ヨウ素酸塩類 ←ヨウ素酸カリウム・・・白色、温水に溶ける、ヨウ素酸ナトリウム・・・無色、アセトンに溶ける・・・
過マンガン酸塩類 ←過マンガン酸カリウム、過マンガン酸ナトリウム、過マンガン酸アンモニウム・・・
重クロム酸塩類 ←重クロム酸アンモニウム、重クロム酸カリウム、重クロム酸ナトリウム・・・加熱で酸素発生・・・
その他指定物 ←いずれも、加熱すると酸素を放出する物質。

■ 危険物乙種第2類 (乙2)対策

危険物乙種第2類対策 INDEX ← 第2類危険物は「可燃性固体」。比較的低温で着火(引火)しやすく激しい燃焼を起こす固体が指定されています。
硫化リン ←三硫化りん、五硫化りん、七硫化りん・・・
赤リン ←赤褐色の粉末、400℃で昇華・・・
硫黄 ←水に不溶。二硫化炭素に可溶。燃焼で有毒な二硫化硫黄を発生・・・
鉄粉 ←灰白色の粉末。アルカリに溶けない。水分で発火・・・
金属粉 ←アルカリ金属、アルカリ土類金属、鉄、マグネシウム、銅粉、ニッケル粉を除く・・・
マグネシウム ←銀白色の軽く柔らかい金属。白光で激しく燃焼・・・
引火性固体 ←メチルアルコール固体、エチルアルコール固体、ゴムのり・・・

■ 危険物乙種第3類 (乙3)対策

危険物乙種第3類対策 INDEX ← 第3類危険物は「自然発火性物質」「禁水性物質」。一般常識を覆す物質特性を有する物質です。
カリウム ←カリウム・・・紫色の炎、空気中の水分で水素発生、吸湿性と潮解性、灯油・軽油の保護液保存・・・
ナトリウム ←ナトリウム・・・黄色の炎、空気中の水分で水素発生、灯油・軽油の保護液保存・・・
アルキルアルミニウム ←アルキルアルミニウム・・・ベンゼン、ヘキサンで希釈し反応抑制、水・空気と接触させない・・・
アルキルリチウム ←アルキルリチウム・・・ヘキサンなどで希釈し反応抑制、水・アルコール・空気と接触させない・・・
黄りん ←黄りん・・・りん光を発する、猛毒物質、水中貯蔵の自然発火性物質・・・
アルカリ金属及び土類金属 ←リチウム・・・金属中最も軽い、水・空気・ハロゲンと反応、カルシウム・・・酸化カルシウムへ・・・
有機金属化合物 ←ジエチル亜鉛・・・無色の液体、水・空気と反応する、ジエチルエーテル・ベンゼンに溶ける・・・
金属の水素化物 ←水素化ナトリウム・・・約800℃で分解、酸素と230℃以上で反応、水素化リチウム・・・白色・・・
金属のリン化物 ←りん化カルシウム・・・水でホスフィンガス(りん化水素)を発生、ジホスフィンで自然発火・・・
カルシウム/アルミニウム炭化物 ←炭化カルシウム・・・水との反応でアセチレンガスを発生・・・
その他指定物 ←塩素化ケイ素化合物~トリクロロシラン・・・水と反応し水素・塩化水素ガスを発生・・・

■ 危険物乙種第4類 (乙4)対策

危険物乙種第4類対策 INDEX ← 日常生活の中で一番身近に利用されている「引火性液体」を取扱範囲とする危険物取扱者の定番資格です。
特殊引火物 ←指定数量 50 L ジエチルエーテル・二硫化炭素・酸化プロピレン・アセトアルデヒド・・・
第1石油類 ←
非水溶性: 200 L  ガソリン・ベンゼン・トルエン・エステル類・メチルエチルケトン・・・
水溶性: 400 L  アセトン・ピリジン・・・
アルコール類 ←指定数量 400 L メチルアルコール・エチルアルコール・nプロピルアルコール・・・
第2石油類 ←
非水溶性: 1000 L  灯油・軽油・クロロベンゼン・キシレン・テレビン油・・・
水溶性: 2000 L  酢酸・・・
第3石油類 ←
非水溶性: 2000 L  重油・クレオソート油・アニリン・スピンドル油・ニトロベンゼン・・・
水溶性: 4000 L  エチレングリコール・グリセリン・・・
第4石油類 ←指定数量 6000 L ギア油・シリンダー油・タービン油・マシン油・、モ-ター油・・・
動植物油類 ←指定数量 10000 L 椰子油・アマニ油・・・

■ 危険物乙種第5類 (乙5)対策

危険物乙種第5類対策 INDEX ← 第5類危険物は「自己反応性物質」で物質に酸素を含み、反応すれば水中でも宇宙でも反応が進みます。
有機過酸化物 ←メチルエチルケトンパーオキサイド、ベンゾイルパーオキサイド・・・
硝酸エステル類 ←硝酸エチル、ニトロセルロース(無煙火薬・コロジオン・セルロイドの原料)、ニトログリセリン・・・
ニトロ化合物 ←ピクリン酸・・・黄色の結晶、金属塩を作る。トリニトロトルエン・・・爆薬、金属と作用しない・・・
ニトロソ化合物 ←ジニトロソペンタメチレンテトラミン・・・DPT、ホルムアルデヒド、アンモニア、窒素を生じる・・・
アゾ化合物 ←アソビスイソブチロニトリル・・・AIBN、窒素とシアンガスに分解する・・・
ジアゾ化合物 ←ジアゾジニトロフェノール・・・DDNP、アセトンに溶ける。光で褐色に変色する・・・
ヒドラジンの誘導体 ←硫酸ヒドラジン・・・冷水に溶けないが温水に溶け、アンモニア、二硫化硫黄などを生成・・・
その他指定物 ←アジ化ナトリウム・・・300℃で窒素ガスとナトリウムを生成、硝酸グアニジン・・・大量の水で消火・・・

■ 危険物乙種第6類 (乙6)対策

危険物乙種第6類対策 INDEX ←乙種第6類危険物は酸化性液体。大きく分類して4つの性質分類があります。
過塩素酸 ←過塩素酸(HClO4) 不安定で空気中で強く発煙する無色の液体・・・
過酸化水素 ←過酸化水素(H2O2) オキシドールではリン酸や尿酸を分解防止剤として使用・・・
硝酸 ←硝酸(HNO3) 大量保存は鉄製タンクに防湿貯蔵・・・
その他指定物 ←ハロゲン間化合物 ~五フッ化臭素(BrF5)・・・ほとんどすべての元素と反応・・・

■ 危険物取扱者 甲種対策

危険物甲種対策 INDEX ← 消防法別表に定める全ての危険物を取り扱い、立ち会いをすることができます。

 

 

 

 

危険物丙種 性質問題のポイント ←  | 危険物取扱者試験 資格合格ナビ TOP |  → 危険物乙1 塩素酸塩 類

| TOP | 危険物試験ガイド | 危険物法令対策 | 物理化学消性対策 | 危険物丙種対策 | 危険物甲種対策 |
| 乙種1類(乙1) | 乙種2類(乙2) | 乙種3類(乙3) | 乙種4類(乙4) | 乙種5類(乙5) | 乙種6類(乙6) |

危険物取扱者試験 資格合格ナビ


危険物取扱者合格ナビ カテゴリ


危険物取扱者 試験ガイド


危険物に関する法令対策


物理化学・燃焼消火対策


危険物取扱者 丙種対策


危険物乙種第1類 (乙1)対策


危険物乙種第2類 (乙2)対策


危険物乙種第3類 (乙3)対策


危険物乙種第4類 (乙4)対策


危険物乙種第5類 (乙5)対策


危険物乙種第6類 (乙6)対策


危険物取扱者 甲種対策

息抜きデスクトップ
甲種危険物の教科書
これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!!
一発合格!甲種危険物取扱者試験テキスト&問題集
甲種危険物取扱者問題集 試験に出る超特急マスター
乙種第4類危険物の教科書
乙種第4類危険物取扱者合格完全ガイド
乙種第4類危険物取扱者徹底攻略テキスト&問題集
本試験型乙種第4類危険物取扱者資格試験問題集
乙種1・2・3・5・6類の教科書
これだけ!乙種総合〈1類~6類〉危険物試験合格大作戦!!
一発合格!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験テキスト&問題集 科目免除者用
1回で受かる!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者合格テキスト
暗記の合間の情報収集
危険物取扱者の資格って?
危険物試験って国家資格の中でもカンタンなもの。

乙4資格をひとつ合格したところで=就職・転職という性格の資格ではありません。
では、受かっても意味がない?

いいえ、業種によっては「持っていなければ仕事ができないもの・最低限必要な資格・あればない人より優遇される」そういった位置付けをされている資格です。

会社によっては「資格手当」が付くこともあります。毎月貰えるものが何年も積み重なった時、年収や生涯収入がそもそも違ってくるはずです。
当サイトの活用方法
危険物取扱者試験はマークシートだからといって、あてずっぽうで受験しても絶対に受かりません。

「誰でも受かるカンタンな資格」ではなく、「出題傾向や危険物試験ポイントを押さえて勉強した人なら受かるカンタンな資格試験」なのです。

受かりたい危険物取扱者試験があった時、試験勉強の進め方がわからない時、試験直前の時、危険物取扱者試験 資格合格ナビを開いてみてください。

危険物試験の勉強は市販のテキスト・参考書で進め、資格合格ナビで試験の心構えや危険物試験のポイントを学んでいきましょう。

危険物取扱者試験 資格合格ナビ
【危険物試験のポイント解説サイト - 危険物取扱者試験 資格合格ナビ - へのお問い合わせは mail (@) kikenbutu-navi.com までお気軽にお知らせください。】

■ 危険物取扱者試験きけんぶつ/kikenbutu/kikennbutu)・資格/検定/試験 関連用語ラインナップ
★危険物/危険物取扱者/危険物試験/危険物甲種/危険物乙種/危険物乙4/危険物丙種/少量危険物/危険物の規制に関する政令/危険物安全協会/消防法 危険物/危険物保安監督者/消防設備士/乙種1類/乙1/乙種2類/乙2/乙種3類/乙3/乙種4類/乙4/乙種5類/乙5/乙種6類/乙6/全類/国家資格/公的資格/認定資格/合格率/合格発表/合格者数/ポイント/勉強/勉強法/勉強方法/対策/試験対策/試験科目/試験時間/試験開始時間/問題数/独学/簡単/効率/コツ/秘訣/練習/問題/過去問/過去問題/模擬問題/傾向/覚え方/受験/試験/試験結果/答え/解答/回答/正解/合格者/発表/合格する/受かる/受ける/時間/勉強時間/時間配分/配点/合格点/合格基準/法令/物理化学/物化/基礎的/物理/化学/科学/燃焼/消火/理論/性質/火災予防/併願/免除/科目免除/学科免除/実技/実務経験/資格手当/免状/交付/申請/手続き/受験資格/受験料/試験手数料/免状交付/交付代金/申請料/東京/消防庁/願書/出願/場所/財団法人/消防試験研究センター/危険物保安技術協会/日本消防検定協会/海外消防情報センター/消防科学総合センター/住宅防火対策推進協議会/全国消防長会/全国危険物安全協会/講習/収入印紙/収入証紙/支部/事務局/
■ 危険物取扱者試験 参考書籍/参考テキスト/問題集 出版関連用語
オーム社/弘文社/ナツメ社/TAC出版/自由国民社/実教出版/電気書院/U-CAN/なるほどナットク/ゴロ合わせ/LICENCE BOOKS/スピードテキスト/チャレンジライセンス/マンガでわかる/精選問題集/的中問題集/ホントに出る/スイスイ覚えられる/即習レッスン/わかりやすい/国家・資格シリーズ/本試験形式/予想問題集/合格大作戦/DS危険物/超特急マスター/ズバリ本試験/

■ 工業系検定・資格試験用語
毒物劇物取扱責任者/二級/一級/特級/ボイラー技士/冷凍機械責任者/ガス主任技術者/高圧ガス製造保安責任者/消防設備士/消防設備点検資格者/エネルギー管理士/電気工事士/電気主任技術者/電気通信主任技術者/火薬類取扱責任者/火薬類製造責任者/浄化槽設備士/浄化槽管理士/昇降機検査資格者/衛生管理士/防火管理者/液化石油ガス設備士/高圧ガス販売主任者/圧力容器取扱作業主任者/公害防止管理者/エックス線作業主任者/放射線取扱主任者/ボイラー整備士/ボイラー溶接士/冷凍空調技士/マンション管理士/自動車整備士/自動車技士/
■ 危険物取扱者資格 関連職種・就職関連用語
ガソリンスタンド/清掃工場/発電所/鉄工所/造船所/航空整備/化学工場/医療/医薬品開発/バイオ燃料/塗装・印刷設備/造形原料/ゴム生成/文具生産工場/火葬場//ビルメンテナンス/ビル管理/設備/警備/タンクローリー/公共施設/レジャー施設/就職/転職/退職/面接/履歴書/有資格者/